味の大王なかじま店味の大王なかじま店


 
★---はじめてのモー娘。---★
 
 
まえがき
    2006年12月9日の山形なっちDSを控えていた1週間前、ハロプロ系ファンであるTO氏から
    「モー娘。の札幌公演へ行きませんか?」 とメールが着た。
山形DSもそうであったが、 「はじまりはすべてメールから」 が定説になりそう感である(笑)
 TO氏と言えば、聖地巡礼(1) に登場し、更に 聖地巡礼(2) では、モー娘。の真の聖地を教えてくれた
師匠というべきファンである。
そのTO氏の誘いであるが、一週間後に山形DSで3日も店を休むのに、また店を休むなんて・・
 過去の資料1・・コンサートと言えば
 
  今まで50年近く生きてきて(汗)、見に行ったコンサートを思い出してみる。
 30年ぐらい前の学生時代、矢沢永吉のコンサートに行ったな・・あとは、
  15年前・・チャゲ&飛鳥 13年前・・来生たかお、
  10年前・・村下孝蔵 4年前・・久保田利伸 長渕剛
みんな男ばっかじゃん! ひよっとして私は男好きだったのね〜(笑)

今回、ファンから誘いがあったのは モーニング娘。という若い娘達のライブ、
  まあ、 モー娘。のライブの様子は 今まで来店したファンから聞いて知っていたが・・
過去のコンサートチケット
 過去の資料2・・モー娘。ソング
   昨年の今頃までは、なっち縁のラーメン店の店長として、安倍なつみさんを応援し、来店するファンを歓迎してきたが、
旧店舗の閉店を境に、私自身のなっち、モー娘。に対する意識が変り、今では自らファンとなってしまった(笑)
 モー娘。誕生以来 昨年まで、モー娘。の曲は、特に好きではなかったので聞きたいとも思わなかった。
モー娘。をプロデュースしている つんく氏
                 シャ乱Q時代の彼の楽曲も 「シングルベット」 を除いては好きではなかったが
 4.16の閉店後、 聖地巡礼(2) で  「ふるさと」  のPVを見て、心に染み渡る旋律を聴き、
                  それまでの つんく氏 に対するイメージが明らかに変ってしまった。
 通信教育・・郵送とメール
   2007年2月に入って TO氏モー娘。のDVDをわざわざ札幌から持ってきてくれた。
そう、それは私がTO氏の誘いに同意し、
     4月15日 札幌厚生年金会館で行われるモー娘。のコンサートに行く事を意味する。
 私自体は、店の特質ながら、なっちがメンバーだった頃のモー娘。は少々の知識はあったものの、
現在のモー娘。についてはCDも買ったことはないし、メンバーすらも、おぼろげな感じ(汗)
その事を知っているTO氏は 折角ライブへ行くのだからと、
                私に楽しんでもらいたい一心でそのDVDを持ってきてくれたのである。
それを皮切りに、次から次とCDや音楽データが届く、必死に覚えらせようとする教師のよう・・スパルタ教育?(笑)
それと平行して、メールでの一問一答など、モー娘。に無知な私を一人前のファンになって欲しいという熱意が伝わる。
 受験勉強・・クルマでリスニング
   2007年3月末、TO氏からCDが送られて着た、なにやら 「SEXY 8 BEAT」
    SEXY・・おじさん達が大好きな言葉(爆)     8 BEAT・・リズムについていけそうな感じ(汗)
 TO氏は そのアルバムをわざわざ購入して送ってきてくれたのだ。
 最近は、部屋で音楽を聞かず、専らクルマの中がリスニングルームになっている。
 今、プレイヤーに入っているのは、古い曲を収録したCDで、飽きもせずもう何年も聴いている(汗)
 早速、クルマのプレイヤーで聴いてみる・・なんか、不思議と脳裏に染み渡っていくような気がする。
さあ、モー娘。公演までこのCDをマスターするぞ! まさに大学へ合格する為の受験勉強さながらです(笑)

1曲目に 「元気+」 という曲がある。 「ソウルドラキュラ」 「ダンシングクイーン」など'80年代を思わせるディスコ調で・・(ディスコは死語?) 老体の腰が自然と動いてしまいますね〜(笑)、
あと気になる曲が・・ 「SEXY BOY」 なんか聞き覚えがある歌だが・・、やっと思い出しましたぁよ
3月21日に青森の9人の高校生が来店したが、持ち込みDVDで踊ってた曲だ。  踊りも面白かったし、テンポがバツグンだから一度聞いただけで記憶に残ったのだろう。

 受験日・・2007年4月15日 日曜日 朝
 
 待ちに待った、モー娘。札幌公演の日を迎えた。
   受験当日を迎えた受験生のようである。 果たして合格できるのかぁ・・(笑)
北海道地方は2日前から大荒れの天気が続き、室蘭でも大雪が降った。
その日も冷たい霙交じりの雨が降っている。
   よりに依って大事な日にこんな天気になるなんて(汗)
9時に店へ出勤、営業の準備に取り掛かる。 今日の営業は14時閉店の予定である。
4月15日室蘭雪景色
 私は生まれながら・・時間ギリギリを目指す癖がある(汗) だから、時間にルーズで遅れること、しばしば(汗)
しかし、今回だけは遅れられない。 誘ってくれたTO氏に迷惑を掛けることになるのだから。
時間のロスを防ぐ対策として
   1、昼飯は、パンと牛乳で車内食にする
   2、カレー臭い服で行けないので着替えは店でおこない、店から札幌へ向かう
ただ、閉店間際にお客さんが入ると大きなロス、人間は勝手なもの。
暇な時には来て欲しいって願っているくせに・・(大汗)
 日曜日ということで、来店するお客さんは多かった。 13時半過ぎにはお客さんも一段落してホッとしていると
14時直前に2組の家族連れが・・入店ありがとうございます(汗)
ラーメンを作り終え、お客さんが食べている間も帰る支度をして時間を節約する。
 札幌へ出発
   閉店の作業を終え、着替えをして15時過ぎクルマに乗り込む。 受験会場・・いやコンサート会場へGOー!
運転しながら、口にはパン、片手には牛乳を持ち、運転をこなす離れ業!
人間というもの必死になればなんでもできるものです(笑)
 国道36号は日曜日で結構込んでいて、15時20分に登別・室蘭インターから道央高速へのる。
朝からの雨の影響で80km/hの速度制限だ、ヤバイ。 
         制限速度を守ろうとしながも、覆面にも気にせず、必死の覚悟、遅れる訳にはいかない。
 登別、白老、苫小牧を過ぎた頃、路面は濡れていたものの、雨が止んだようだ。 幾分、緊張感も解れ、
ふと、1年前を思い出していた。 昨年4月16日は旧店舗の閉店日で、明日でちょうど1年が経つ。
    1年前は、モー娘。のコンサートへ行くとは夢にも思わなかったのに、人の心は変るものですね〜(笑)
 札幌に到着
 
札幌の空に日差しが  16時過ぎには札幌市に入ると、雲の合間から日が差し、
                     札幌北インターから一般道へ出た。
残るは、北1条通りにある札幌厚生年金会館へ向け、南下するだけ。
北24条・・北19条・・8条・・3条・・1条、右折できなく通り越した!(汗)
右折は回避、左折でぐるっと回って北1条通りを突き進み、
   受験会場の前を通ると、受験生・・ファンの人達がたむろしている。
以前、TO氏にメールで教えてもらった数ヶ所の駐車場でもっとも近い会館駐車場へ。
 17時前に着くことができてホッとした。 何せ、一番心配だったのが、開演に遅れること。
ホントの受験なら、入場すらできないのだから(笑)
 クルマの中で持って行くものを用意し、クルマに鍵を掛け駐車場を歩いていると、
遠くの白い高級車の横で手を振っている人がいる。 誰だろうと近づいてみると、なんと、TO氏だった。
会場で待ち合わせをしていたのに、ここで会えるとは。

 TO氏は 「開演ギリギリになると思ってましたよ」 と言ったので、
   私は 「制限速度を守ろうとしながらも、不思議と早く着いたんだよね〜」 と笑った。

その白い車の中には、九州出身のGT氏、一週間前来店してくれたTA氏、そしてもう一台の車にいたKI氏
再会を喜び、ご挨拶。 まだ、開演まで時間があるので打ち合わせをする。
       そこで、初めて手にとる黄色のサイリューム。 コンサートには定番のアイテムらしい。
 試験会場・・コンサート会場へ
   駐車場から会場となる、札幌厚生年金会館前に行くと、沢山の娘。ファンがいる。
恐る恐るTO氏の後をついていくと、見覚えある人、そうだ、札幌のファンでもう何度も来店しているRB氏
彼は、チケットを持っていないが、どうにかするらしい。
 また、別な二人のファン、AE氏EP氏。 彼らも何度も来店してくれ、専攻が数学というのだから、僕とは頭が違う(汗)
彼らは僕とこんなとこで会って、ビックリしていた
          ・・まさか店長がモーヲタになっていたとは、と思ったに違いない。まあ、そうだけど(爆)
 またまた、見たことがあるファン二人、その1人は、4.16閉店の日で登場した愛知のUT氏で、
4月13日に二人で来店して会ったばかり。 「会場で・・」と別れたとは言え、沢山の人ごみでまた再会できるなんて、
不思議に思う。
 更に、会場のガラス越しから手を振っている人・・TN氏TO氏と友人であり、1週間前にTA氏と共に来店してくれていた。
 そして、見覚えのある青いジャンバー、そう山形DSレポに登場したLION氏
彼は東京在住で当店常連のファンで11日に来店してくれていた。 
 なんか、見る人、見る人が来店したことがあるような気がしてくる。
 17時40分コンサートチケットを持って会館内に入る。
TO氏は、僕がグッズが欲しいと言っていたので、グッズ売り場へ案内してくれた。
  写真、Tシャツ、タオルなど数々のグッズが陳列されている。
メンバーの一人一人の限定写真など買いたかったが、
実は、モー娘。ファンの初心者である為、とりわけ、一推しとうメンバーがいない。
迷ったあげく、メンバー限定写真は買えなかった。 今のところは、DDでいいかぁ(爆)
結局、全員の入ったビジュアルブックとスポーツタオルをゲット!
コンサートグッズ
 試験開始・・娘。札幌公演スタート
 
  いよいよ娘。達の公演がはじまる、果たして僕は合格できるのかぁ・・、
座席はTO氏の隣りで7列目、合格間違いない?(笑)
 開演前5分前に緊張のあまり、トイレへ・・ホールで見たことのあるファンがいる。
川崎のKK氏、来店してくれる常連ファンで、もう6年前からの付き合いだ。
案の定、私がここにいることにびっくりしている(汗)

 場内の照明が消え、娘。降臨! ウォーという歓声、色とりどりの幾重ものスポットライト、都会的な舞台セット・・大きなイクラがある(笑)
コンサートチケット

スタートダッシュの曲 「元気+」 だぁ! 「SEXY 8 BEAT」 の第1番目の曲である。
このアルバムの曲はすべて好きだが、その中でも僕が一番好きなこの歌。
 ♪やさしい声が聞こえる・・♪ はじめて見る娘。達とこの歌を聴いた瞬間、感動で目頭が潤む、
なんとイイ曲なのだろう! ディスコ調のリズムで・・ディスコは死語?(汗) バックには追っかけのハーモニー、
サビのファルセットが男心をそそる、 前記のフレーズが4回繰り返すところがまた、憎らしい・・。
 突っぱじめから、こんなに盛り上がって最後まで持つのか、とちょっと心配だったが・・
10 難題続出・・ありがとう
   2曲目に 「笑顔YESヌード」 題名もいいし、歌もいい(笑)、
VTR・MCを挟み、ポップコーンラブ・・なんか、聞いたことがある曲だ。
会場には座席があるものの、観客はすべて総立ち、座席は要らないの同然(笑)
   ウサギのようにピョンピョンと曲にあわせて飛び跳ねている人がいるし、
   左右の指に10本のサイリュームを付けて腕を振りかざす人、
   サイリュームでメンバーの頭文字を作り、板に括り付けて振っている人など、
異様な光景だったが、不思議と違和感がなく、逆に目立ちたくなってきた(爆)

 次はエスニック漂う曲が続く、すき焼き、沖縄風味、そしてインド風踊れ!モーニングカレー!
実は、室蘭と言えばカレーラーメンを推しているが、予めTO氏と打ち合わせをして、モーニングカレーを歌い出したら、
「室蘭カレーラーメンの旗」を出す予定だったが、この状態なら目立たないし、やらなくてもいいかなぁ・・、
しかしTO氏は私に気を使ってくれたのであろう。 その旗を取り出してピョンピョンと何度も跳ねてくれたのである。
TOさん、ありがとう」 その心が有難い。
感動の余り、私もピョンピョンと飛び跳ねてみたら、飛べたぁ(爆)、日常生活で飛び跳ねる動作はないから。
11 回答用紙にムチャクチャ?(笑)・・シャニムニ
   モー娘。の精鋭、4人衆登場。 藤本、高橋、新垣、田中がシャニムニ・パラダイスを歌い、踊る。
アップテンポのノリノリの曲、こりゃ元気が出るわぁ! みんな歌が上手いし踊りも切れがある。
 踊りながらだから、口パクなのかなぁと思っていたが、TO氏に聞いたら、ちゃんとマイクを通して歌っていて
激しい踊りの為、歌うパートを小刻みにわけているらしい。 へーそんなんだぁと感心。
それに、みんなの足が細くて綺麗、日々の練習で贅肉が付く暇がないというから凄い!
足とブーツがエロス・・オヤジ?(汗)
ここでファンの方に宿題と出された、 「がきさん!」 「れいな!」 をちっちゃな声でコール・・宿題完了?(笑)
 続いて、小春ちゃんの 「ハッピー☆彡」、亀井ちゃん、光井ちゃんの 「春ビューティフルエブリディ」
      ♪・・今日がこの先の未来より一番若いんだしー♪ カワィィ・・パクッ、食っちゃった!(笑)
よくファンの方が口にする”キャワ”でした。 2曲ともアイドルっぽくて好きな曲です。
 それにしても亀ちゃんは写真で見るより幼く可愛かったなぁ〜・・またもおじさんのコメントでした(爆)
12 高得点問題・・リーダーの囁き
   「よっすぃ〜」 という言葉は、TO氏にとって天使を意味する。 「よっすぃ〜」 とはもちろん、吉澤さんであり、
彼は、彼女をメインとしたブログを持ち、日々、思いを綴っている。
 その彼女の歌 「その出会いのために」 が流れる。 スローなテンポで魅力的な声で歌いあげる。
それを瞬きもせず見詰るTO氏だが、目が潤んでいるように見えた。
 吉澤さんにとって、モー娘。メンバーとして最後のツアーになる。 そして5月スーパーアリーナで最後の・・。
当然、TO氏も行く・・あとで彼に 「泣く?」 と聞いたら 「たぶん・・」 と言っていた。
             それだけ、彼女に対する想いは計り知れないものがあるのだと感じた。
そしてこのあと歌う 「通学列車」 は吉澤さんがメンバーになって初めて歌った思い出の曲だと教えてくれた。
13 リラックスタイム・・素朴とふるさと
   「宝の箱」 は、お気に入りのさゆみんと小春ちゃんの素敵な曲です。 また、歌詞がいいのですよ。
♪・・可能性はいつも限りなく秘めているぅー♪ アイドルドルしてて、メロディーもすきだなぁ〜、幸せ(笑)
続いて、次期リーダーの美貴様・・とは言わないで(笑)ミキティの 「幼なじみ」。
昨日、旭川公演で彼女の凱旋紺が行われ、彼女の思いもひとしおだと思う、今日は彼女の親戚も見ているらしい。
私にしても昨年の 聖地巡礼(2) で 彼女の叔父様、叔母様にお会いしているから彼女に対しいっそう親しみが涌く。
14 新しい問題・・新曲披露
   後半の 「歩いてる」 頃から、何やらお腹の調子がおかしくなってきた。
札幌へ来る途中、クルマの中で牛乳を飲んだし、公演序盤で汗を掻いてお腹が冷えたらしい、お腹がミキサー状態(汗)、
トイレへ行きたいが、これからラブマシーンなどのヒットメドレーに入るが・・

   ★このまま、我慢して陽気な顔を装いコンサート最後までみるか、 それともー
   ★トイレに行くとTO氏に告げて、顰蹙(ひんしゅく)をかって会場を後にするかはぁ、Freedom!・・ではない(汗)

ベストの選択をせねば、時間が無い、もし大変なことになったら(大汗) 後者を選んだ!
 言い辛かったがTO氏にトイレへと告げ、会場を出て一目散にトイレに駆け込んだ・・トイレには誰もいない、当然(汗)
トイレでの作業は書くつもりは無いが、便座に座っていると・・娘。達の歌、
                そしてそれに呼応する、ドスン、ドスンというファンの叫びのような轟音が聞こえてくる。
その凄いパワーは会場にいるときより、ずっと強烈に感じた。
ファンの中でも、トイレでモー娘。の凄さを体験したのは、この私ぐらいなものだろう・・
15 受験終了・・フィナーレ&最高ール
   トイレから戻ってきたとき 「青空がいつまでも続くような未来であれ!」 が流れ、
体調万全な私の体に歌がしみ込んでいく。 ほんと地球がそうあって欲しいと・・・。
 2時間弱の公演は20曲を歌い切り、フィナーレを迎えた。
 会場のファンは、最初から最後までずっと立ちっぱなし、飛びっぱなしで、娘。達と同じ想いでライブに挑んでいることを痛感した。  でもやく1名、トイレに行った奴がいるけど・・(汗)
いやいや、まだ終わってはいない。 アンコールで再入場した娘。達。 また熱気が再び。
 「BE ポジティブ!」 これも大好き、最高だぁ!トイレに行ってよかった(笑)
       ♪・・地球にはぁーやさしさがある〜ぅ〜♪ 「る〜ぅ〜」のファルセットを・・パクッ!(笑)
ミキティのMC、北海道のただ1人のメンバー、もうすぐ、よっすぃの後を引き継いでリーダーとなる彼女。
グループはリーダーで決まる。 苦労は多いと思うが頑張って欲しいと願う・・

ラストは 「ここにいるぜぇ!」 ・・私もここにいて良かった 「最高だったよぉ!」
16 答え合わせ・・4人でオフ会
   コンサート会場から出た4人、TO氏TA氏TN氏と私は、
会場近くにある○ーミヤンという中華レストランで食事することにした。
本来ならお酒を飲んで、カラオケにでも行きたいところだが、
これからクルマで室蘭に帰り、明日、店を開けなくてはならないのが辛いところ。
 みんなは、あんかけチャーハン、私だけ、職業柄(笑) 五目ラーメンを食す、汗を掻いて冷えた体が温まる。
 TO氏は、私がトイレへ行った事でライブがイマイチだと感じた、と誤解しているようだったが、
全くの逆、娘。紺は最高でした!
 今までこんな盛り上がったライブも初めてだし、自分もこんなに高揚したことも初めてだった。
これも、絶え間ないTO氏の熱血指導の賜物です。 たぶん、それはあなたの愛がそうさせるのでしょう・・
 22時を過ぎた頃レストランを出て、TO氏TA氏TN氏に別れを告げ、名残惜しい札幌を後にした。
17 桜散る。・・チャレンジは続く!
   今回のモー娘。札幌公演で再会した、ファンの皆さま、お会いできて本当に嬉しかったです。
今回の 「はじめてのモー娘。」 は、皆さまの応援するモーニング娘。の魅力を十分に堪能できて、
楽しかったですし、若いエネルギーを体感することができました。
サイリューム  試験結果は、トイレ事件があって不合格だろうが、
でも何度でもチャレンジしたい。 だって、娘。紺がこんなに素晴らしいと感じたから。
 TOさん、ダメ生徒でごめんなさい(汗) 
   でもまた、娘。が北海道へ来たら、連番をお願いしますね、
   今度は私がチケットをとりますよ(笑)
今ここに、始まる前 TO氏 から渡された輝き続けるサイリュームがあるが、
思い出として、ずっと輝き続ける・・
18 アイドルとしてのモー娘。
   最近、USENを聞いているが、凄い名曲の数々、個性豊かな歌唱力で歌いあげる。
でも悲しくも私のような素人には歌えない。 しかしアイドル曲は違う。
 私の世代は、アイドル全盛時代を若い頃迎えている。
TVで人気だった番組 「スター誕生」 、そこから多くのアイドルが生まれ巷を一世風靡していた。
だから、アイドルの歌を聞くと懐かしくもあり、口づさめる歌なのだ。

 正にモー娘。の歌う曲は大衆に親しまれる曲だし、曲であって欲しい。
それにアイドルといって侮(あなど)ってはいけない。
   あの、松田聖子嬢はアイドルで登場したが、数々の名曲を歌い、大衆に親しまれた。
 是非、私の世代 40、50、60、70歳・・おっと、ここまでは行き過ぎー(笑) の方にも、
   この 「SEXY 8 BEAT」 というアルバムを聴いていただきたい
                   ・・・若い娘の高音を聴くと元気がでますってぇ!(笑)
あとがき
 
21世紀の太陽   モーニング娘。
       20世紀の終わりにデビューし、21世紀に入って全盛期を迎えた
 つんく氏が作られた曲の歌詞を見ると 地球 平和 感動 勇気 希望 友情 など
現代社会に必要な言葉がいたる曲にみられる

 歌には 人々の心を動かす力がある
 歌によって 平和な世界にしたいという想いが感じられたが、
                     そう思うのは私だけ じゃないはず・・


おわり    ‖
 
 2007.4.28
   室蘭に住むあるファン
     別名店長とも言う