味の大王なかじま店味の大王なかじま店


HP10周年を迎えて

 
10年ひとむかし
   10年前と言えば、1996年、この年に生まれた子供さんは数え年で10歳・・それは当然(笑)
私もそれなりに年をとってしまいました(汗)
 10年前は、Yahoo!JAPANがサービスを開始した翌年、インターネットが話題になり始めた頃で、 それはある限られた若者のものでしかなく、一般的にはまだまだ普及していないときでした。
 現在ではADSLや光の高速通信が一般的ですが、当時は電話回線の接続であり、通信料についてもフレッツなどの定額制ではなく、 月5万円もの電話料がかかったことを記憶しています。
 今はインターネットの環境が整った良い時代になっています。
PC初心者
   その頃、パソコンにおいてもマイクロソフトがWIN95を発売、ネットワークを重視するOSになったことも、
インターネットの普及に大きな弾みになったことでしょう。
 当時は、私もパソコン初心者でありPC用語も分からない状態から ”未知なる世界” に挑み・・ちょっと大げさ(笑)、 HTMLを学びながら試行錯誤で味の大王なかじま店のHPを、はじめて掲載いたしました。
 初期のWIN95は良く壊れて苦労しましたが、今は再インストールもなしにPCを使えるまで進化していますね。
Yahooにカテゴリー登録
   当時は、「室蘭」というキーワードで検索しても、僅か数件しか表示されなかったことを記憶しております。
 インターネット草創期ということもあり、我が味の大王なかじま店がYahooのカテゴリー登録され、 こんなにも知られた事の要因の一つと言えましょう。
 我が店のHPをご覧いただけるとお分かりのように、ラーメン店のHPとはとても思えない程、 動画やデータベースをも含んだ沢山のコンテンツがあります。  とても、オフィシャルサイトと思えない程で個人のHPのような・・(汗)
 しかし、ホームページとは個人でも企業においても、それぞれの独自性を出し発信できる媒体です。
ですから、その企業やお店の独自の主張をホームページで行なうべきと考えます。
全国のラーメン店で初めてのHP
   おそらく当時として、全国のラーメン店でHPを掲載したのは、我が店が初めてだったと思います。
「それがどうなんだぁ」という方もいるかと思いますが、私はそれが自慢です!(笑)
 尚、 ”全国ではじめて” について異論のある方は受け付けていますのでご連絡ください。
 現ホームページは、10年前からページは増えたものの、基本的なそのままになっています。  新店舗になった機会にホームページもリニューアルしたかったのですが、残念ながら間に合いませんでした。
 近い将来、HPもリニューアルしたいと考えておりますので、今後もアクセスしていただければ幸です。
双方向の価値
   一般的に企業や飲食店のHPは、情報を掲載したままの一方向の発信になっていますが、
インターネットのメリットは、双方向を使ってはじめて利用価値が高まるのですから、 どしどし効能を活用して、消費者とのコミュニケーションを広げていって欲しいと思います。
 お陰様で我が店は、その点においてお客様との交流が盛んに行ない、 お客様のご意見も取り入れる努力をしてきましたし、これからもより一層良いお店へと改善して参ります。
インターネットの行く末
   インターネットと言えば、いろいろな事件に絡んだりとあまり良くないイメージがありますが、 少なくても、味の大王なかじま店にとって素晴らしい媒体であり、その恩恵によって 有名になったと言っても過言ではありません。
 これから、より素晴らしいインターネット社会に変って行くことを願う次第です。
以上    ‖
 
 2006.8.19
   味の大王なかじま店 店長