味の大王なかじま店味の大王なかじま店


 
★---2010 ゲストブックは脳の一部---★
 
 
 まえがき
   ゲストブックとは、裏メニューをご賞味されたお客さまに感想などを記していただくものです。
そもそもそれは、2000年から始まっていて今日で10年を迎える。
10年とは人生の 8分の1 に相当し長い年月であるが、思えば風と共に去りぬ、という感がある。
 この読み物を書こうと思った切欠は、10年という節目ということがあり、
また今回の更新が2010年3月から10月までの約半年間で記入された「なっちブック」のデータで、
記されたお客さまに更新が遅れて申し訳ないという思いからです。
1 ゲストブックの始まり
   ゲストブック は、2000年12月8日から始まっています。
ちょうどその頃、モー娘。ファンが安倍なつみさんの縁のあるラーメン屋である当店へ来店していて、
その中の一人の方が一冊のメモ用紙を置いていったのです。 そのメモ用紙の表紙には、モー娘。のメンバーが印刷されて・・当時の店長としては置き難かったような(笑)
2000年頃はモー娘。が全盛で巷でも娘。のグッズが買えたときでしたね〜、
今でいうとAKBがブラウン管・・液晶かぁ(笑)・・に溢れているのと同じでしたね。
2 初期のゲストブック
   ゲストブック開始と同時に、みなさんが書かれたものを当店サイトで見れるように掲載し始めました。
当初は、データベースの知識もなく、日付 から探せるようにしてました・・懐かしい。
 でも、来店日を忘れたならばすぐには探せず、掲載の意味が薄れてしまいます。
この作業も日付にページをリンクしなければならない、面倒な作業でしたね。
何しろ、どんどん下にページが長くなっていくので、いったいどこまでいくのかと不安でした(笑)
3 データベース化
  2004年に入り、CGIでプログラミングされたデータベースソフトを見つけ、
ゲストブックをデータベース化することを決意、必死に勉強して現在に至っています。
データベースの利点は、それぞれのフィールドの検索ワードで即時に検索できることにあります。
今までは日付でしか探せなかったのを、名前や居住地などでも検索できて、
結果、何度裏メニューを食べたか、一目瞭然です。またその時の内容を見たりして当時を思い起こさせるでしょう。
 現時点でのデータ数は4383件で、ページ数は1193ページにのぼり、なんと画像データは2倍の2400枚以上も存在しています。
よくぞ途方もない数をやったもんだと・・自分を誉めたいと思います(笑)
この件数は、なっちブックの他、あさみんブックも合わせた件数で、
別な種類のものを一緒にデータとして入れて置けるので尚更、便利です。
例えば、これから裏メニューが増えたとしても・・増えるんですか?(謎)
4 更新作業
   更新作業は、ある程度の時間と気力が必要となりますので、
日々、いろいろとやることがあったりと、ついつい、先送りになる傾向がございまして・・弱い私です(泣)
 そのサボっていた報いは必ず受ける事になるのですが(笑)
 ここで更新作業の内容をご紹介いたします、っていうか、自分自身が作業内容を忘れたら困るので記録しておくのですが(笑)
 今回分は3月から10月までの136人の方が書き込まれたデータです。
このデータをネット上にあげるには、先ず、PC用のデータベースソフト(アクセスなど)に入力します。
項目は6フィールドありますので、ざっと計算しても816箇所の入力項目となります。
次に、画像データを一枚一枚、スキャナーで読み取り画像ファイルとし、掲載するページを作ります。
今回分は、画像116枚で58ページとなりました。
 データは一つ一つ入力し、ページも手作業で作成していく訳ですが、 年の所為か目が霞んだり(汗)脳が固まったり(爆)と同じような作業の繰り返しで止めたくなりますが(笑)
 でも、作業は辛いことばかりじゃなく、皆様の書き込んでいただいたメッセージを読んでいくうち、
皆様の励ましで自然と疲れも癒されるんですよ。
5 更新分のエピソード
   ここで今回更新分で主だった方々をご紹介いたします。  

 
 
 
 
 
 
 
 
 5月の桜の開花時期、1本桜を撮影するため来蘭されたのですが、
時期早々だったようで、 もう一度、開花を目掛けて同じ5月に来られた東京のファンがおりました。
凄い執念、アッパレです!
 今年の安倍なつみさんの誕生日8月10日は定休日のため、
日程を変更して来店していただき、申し訳ありませんでした。
今年は、ハロプロ系のライブが道内でなかったのですが、安倍なつみさんだけは9月11日に札幌で行われ、 多くのなっちファンが来店されました。
一年に一度、なっちを追って来道されたファンの方々、みなさんお元気そうでしたね。
黒のTシャツも着れたし(笑)

 
 
 
 
 
 一度の来店で2杯も食べてくれたファンの方が数人おりました。
 売り上げ貢献、感謝します・・でも食べ過ぎは禁物ですよ(笑)
 一年に一度、毎年きまって来店されるファンが多数来店されます。  一年に一度でも元気なお顔を見ると笑顔にさせられるので有り難いですよ。
毎日、売り上げを考えると笑えませんから(笑)
一般のお客さまもなっちブックに記入して頂、感謝いたします。

 
 
 本州のファンで、4月から4回の来蘭で11杯もご賞味されました。
今年だけでも、8回の来蘭ですから一ヶ月半に一度のペース!
 室蘭は「なっちのふるさと」というよりその方の「ふるさと」のようです(笑)

 
 
 
 
 
 ハロプロ系ファンの中には、鉄道ファンも兼ねた方も多くて、
ライブがなくても本州から来道され、道内の列車の旅を満喫された方が何人も来店されました。
その中には、トワイライトエクスプレスで来店し、道内で一泊もせず、
その日にまたトワイライトでお帰りになられた方がおりましたぁ、
鉄ちゃんにとってはお金と時間を費やしても惜しくもない楽しみなのでしょうね、
鉄ヲタでない私でも分るところが恐い・・(爆)

 
 今年から室蘭の夜景をPRしようということでナイトクルーズの運航が始まりましたが、 何人ものファンの方が乗船され、夜景を楽しんで帰られました。

 
 
 
 
 数年前から来店しているファンの方で、
ここ1年、健康上の理由で仕事に就けなかったのですが、無げなしのお金を出して、
なっちらーめんを食べに来られました。
彼は「カレーなっちを食べると、元気が出」と。 就職に挑戦すると決意されてました。
元気になる手助けができて、私も嬉しいです。

 
 
 
 
 ファンの繋がりで、元モー娘。メンバーの紺○あさ美さんのお父さんが数年前から何度もご来店されているのですが、 今回の更新で3度もご来店されました。
お父様の仕事柄、寝ずに来て下さったのでしょう、温かい店内でウトウトと。
お疲れのところ来て下さり、感謝に絶えません。
お連れくださったファンの方、ご苦労様でした。

6 台湾からのファン
   過去に、アメリカ、台湾、韓国からもファンの方がご来店し、なっちブックに記入されていますが、
今回も、台湾からなっちファンがご来店され、なっちブックに記入されています。
 彼は「さい」さんという名前で、毎年、なっちのコンサートを見る為に来日していて、
今回は、憧れの「なっちのふるさと」室蘭に来られたそうです。
さいさんは、日本語を勉強したらしく、私と日本語で十分会話ができました。
また、書く方も綺麗な日本語で記入されていますよ・・ これ です。
好きな人が日本人だから、日本の事を知り勉強する、
そのような縁によって自分を磨くということは素晴らしいことだと思います。

現在は、グローバルな社会で国の境がなくなっています。
国を越えてどんどん人と人が交流し合えれば・・LOVE & PEACE ですよね!
私も英語、やり直そうかなぁ・・脳が。。(爆)
ちなみに、「さい」さんが当店を知ったのは、 地上に舞い降りた天使 というファンの方のブログだったそうです。
そのブログの管理人さんは、東京在住で毎年何度も来店している当店の常連のファンの方です。
7 ゲストブックは元気の元
   私にとってゲストブックとは、入力の辛さだけじゃなく、
 みなさんを記憶に留めることができる大切なものです。
 ゲストブックがなかったならば、「今年は誰が来た?」
 と聞かれても・・えっと・・2,3日前の事しか分りません(爆)
 でも、ゲストブックを読み返すと、その時の記憶が甦るんですよね〜、
 私にとってゲストブックは脳の一部となっており、
 脳が減退する中これからも益々、ゲストブックの役割は重要になるでしょう!(笑)

 ということで、今後もゲストブックを宜しくお願いしますね。
以上    ‖
 
 2010.12.8
   味の大王なかじま店 店長